Project News RSS

2019-10-12

inkf は、nkf-2.x互換の文字コード変換コマンドです。
バージョン2.1.3では、文字コード自動判別にBIG5(CP950)を追加しました。

2019-10-10

Fess 2019-10-10 15:17 (by shinsuke)

Fess は簡単に構築可能な全文検索サーバです。 ウェブサイト、ファイルサーバ、DB などをクロールして、検索することができます。 様々なファイルを検索対象として扱えます。 ダウンロード後、簡単に導入でき、すぐに利用が可能ですので、どうぞご利用ください。
(Show more...)

2019-10-06

KancolleSniffer 2019-10-06 22:15 (by fujieda)

補給状況の表示がいろいろおかしかったのを直しました。
バージョン11.27 (2019-10-06)New: 遠征報告書に改修資材を追加します
Fix: 補給状況の表示がおかしいのが直ります

2019-10-03

KancolleSniffer 2019-10-03 23:49 (by fujieda)

基地空襲戦を戦況に表示したり海戦ログに出力したりした結果生じた不具合を直しました。
集中開発に対応しました。遅くなってすみません。
バージョン11.26 (2019-10-03)New: 集中開発に対応します
New: 艦娘の補給状況をパーセント表示します
Fi (Show more...)

2019-10-01

DTXMania 2019-10-01 22:35 (by yyagi)

(English descriptions follows to Japanese one)
問題・ご意見・要望等ありましたら、チケットまたはフォーラムにてお知らせください。
(以下、2019年10月1日に追記)
DTXCreatorを更新しました。オプション画面を開けないという致命的な不具合を修正し、 (Show more...)

2019-09-30

Ring 1.11 (2019年09月15日)が公開されたため、日本語版取扱説明書の更新を行いました。
こちらから閲覧可能です。仮訳のためオフライン版の提供は未定です。
http://ring-lang-081.osdn.jp/docs-1.11/
このバージョンでは、
ここ数年で着実に勢力を (Show more...)

2019-09-28

Fess 2019-09-28 21:45 (by shinsuke)

Fess は簡単に構築可能な全文検索サーバです。 ウェブサイト、ファイルサーバ、DB などをクロールして、検索することができます。 様々なファイルを検索対象として扱えます。 ダウンロード後、簡単に導入でき、すぐに利用が可能ですので、どうぞご利用ください。
(Show more...)

2019-09-25

mklauncher 2019-09-25 02:27 (by fedoramedia_cf)

"mklauncher" for "FreeBSD" is in stable state, and it can be used in production.
-)Now the directories for launchers are located by means of detection.
-)"mklauncher" creates the folder "$HOME/.local/sh (Show more...)

2019-09-17

Cutter 2019-09-17 13:25 (by kenhys)

CutterImprovementsdebubuntu Dropped support for Ubuntu 14.04/17.04/17.10/18.10.
gstreamer Restricted GStreamer 1.14 or later as non supported version explicitly.
debubuntu Added support for Ubuntu 18.04/19.04
homebrew Added support for custom (Show more...)

2019-09-16

ChromeDriverのダウンロードページ(https://chromedriver.chromium.org/downloads)にいくと、PCのChromeのversionに応じて、ダウンロードすべきdriverのversionが指定されています。
chromeは勝手にversionが上がったりするので、動かそうとすると、エラーになったりして毎回慌ててしまいます。心臓に悪いです。
Archive per year
2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019