[Nkf-dev 45] Re: -g オプションの改行コード判定

Back to archive index

NARUSE, Yui narus****@airem*****
2007年 10月 2日 (火) 06:59:24 JST


成瀬です。

Motoyuki Kasahara wrote:
> nkf -g による文字コード判定で、改行コードの判定結果も出力されますが、
> 改行コードが CRLF および混在しているときは正しく判定されないようです。

確かに CRLF のコードが動いてませんね。
そもそも混在の場合は考えてもいませんでした。

> nkf.c (rev 1.134) へのパッチを作成してみましたので、参考になれば幸い
> です。
> 
> ただし、混在しているときと改行がまったく現れないときで、出力結果が
> 一緒になってしまっています。(どのように出力すべきか、良いアイデアが
> なかったので、とりあえずそのままにしてあります。すみません。)

いじっているうちに、そもそも UTF-16/UTF-32 ではまったく動いてないことに
気づいたので、方針を変えて改行コード変換関数に同居させることにしました。
なにはともあれ、これで動くようになったと思うのですがいかがでしょう。

-- 
NARUSE, Yui  <narus****@airem*****>
DBDB A476 FDBD 9450 02CD 0EFC BCE3 C388 472E C1EA




nkf-dev メーリングリストの案内
Back to archive index