Download List

Sponsored link

Projeto Descrição

Projectの概要

JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。
SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。

このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。

(基本機能)
・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御
・多言語対応          ・Excel入出力機能
・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能
・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能
・バッチ処理機能

各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。


Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。
Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

System Requirements

System requirement is not defined

Liberado: 2010-07-01 13:04
opengion 5.1.8.0 (4 files Esconder)

Release Notes

概要:
Webエンジン Ver 5.1.8.0 (2010/07/01) をリリースいたします。
今回のリリースのおける主な変更点は、Calc帳票システムに対する機能追加です。

(1)コメント定義機能
Calc帳票システムで、コメントに変数({@xxx_n})の定義ができる機能を追加します。
従来は、セルに対して、{@xxx_n}の定義を行う必要があったため、データの桁数を確認しながら雛形を定義する
ことができませんでした。
今回の機能追加では、{@xxx_n}の定義を、そのセルのコメントとして定義することで、セルには、一般的な
帳票開発ツールと同じように、XXXXX(文字型)、99999(数値型)を記述することができるようになり、出力結果を
イメージしながら雛形の開発を行うことができるようになります。
(この定義方法の詳細については、別途マニュアルを用意します。)

(2)グラフ対応
Calc帳票システムで、雛形で定義されたグラフが正しく出力されるように改善します。
グラフ表示については、1つの雛形シートから複数シートが出力された場合でも、それぞれのシートで
独立して、シート毎のデータでグラフ表示が行われます。

※ バージョンアップされる場合は、ビルドファイル(verup.x.x.x.x.zip)に含まれるchanges.txtを確認の上、
作業をお願いします。
※ 変更点に関する詳細及びその他の修正内容については、添付のリリースノートを参照下さい。

Changelog

No Changelogs