How to install プログラミング言語 Ring 日本語版

この記事ではプログラミング言語 Ring 1.10 Windows 版のインストール方法(Fayed_Ring_1.10_Windows.exe)について解説します。macOS, Linux 版のインストール方法、およびソースコードからのビルド方法については取扱説明書のソースコードからのビルドを参照してください。

2019年02月13日 : 執筆開始 (isVowel)

最低動作要件

・Microsoft Windows XP Service Pack 3 以降 
 ただし、Windows XP では動作環境により gameengine.ring を使用したサンプルゲームが動作しません。 Windows 10 のインストールされたスティックPCならば正常に動作しますので、そちらをお使いになるのも良いでしょう。

・Micorosoft Visual  C++ 2010 Express 以降 (オプション、中級者向け)
 Ring 本体のカスタマイズ、拡張機能の開発、および Ring2EXE で Ring オブジェクトファイルを実行可能ファイルへ変換するために必要になります。 Visual C++ をインストールしなくても実行可能ファイルは作成できます(詳しいことは、取扱説明 - Ring2EXE によるアプリケーションの配布方法 - Ring2EXE の動作方法を参照してください)。

・ConEmu 161206 以降 
 自然言語プログラミング、または文字コード UTF-8 の処理(拡張機能の開発が必要です)を行うコンソールアプリケーションの開発で必要になります。 Qt, Allegro ライブラリを採用したアプリケーションを開発する場合は不要です。


インストール方法(これだけで開発を始められます)

・Sourceforge または GitHub から Fayed_Ring_1.10_Windows.exe をダウンロードして実行します。展開先(ドライブのルートフォルダを推奨)を指定して Extract を押します。 Windows XP の場合は 7Zip 1.70β のバグで正常に展開できませんので Windows 10 で展開してから圧縮しなおして手動で展開してください。

・展開先のフォルダにある bin フォルダへパスを通します。わからないなら、 Windows パスを通す でウェブ検索してください。

・本プロジェクトのダウンロードにある日本語化キットをダウンロードして Fayed_Ring_1.10_Windows.exe の展開先のルートフォルダに上書きコピーをします 。

・展開先のルートフォルダにある rnote.exe のデスクトップショートカットを作成します。そして作成されたショートカットをクリックすれば Ring ノートパッドが起動します。

・お疲れ様でした。学習には付属の取扱い説明書のほか application, samples フォルダのコード、ロゼッタコードの Ring サンプルコードが役に立ちます。関数の使い方がわからないならば、臆せずウェブ検索をする習慣を身につけてください。自習には Quiita というサイトをお使いになることをお勧めします。

・スマートフォンでも Ring の学習をしたいときは展開先の /docs/ring_jp.epub をスマートフォンへコピーして ePub リーダーアプリで取扱い説明書をお読みください。また、オンラインでコードを実行したい場合は、日本語ウェブサイトから「オンラインで体験」をタップすれば、公式サイトの対話型プログラミング環境のページ (RingREPL) へ移動します。この環境では Ring の拡張機能は使用できませんが、簡単な計算処理や学習用途でしたら十分使えます。

 また、 Ring の公式グループでも英語にて質問を受け付けています(日本語版は準備中です)。英語恐怖症のあなたは、日本国内の掲示板で質問していただければ、どなたか答えてくれるかもしれません。

それでは Ring での開発をお楽しみください。