From 18 Jan, 2021 0:00 UTC: All services will be temporary unavailable for maintenance

Fóruns: 開発者 (Thread #27503)

0.5.8向けの英訳作業 (2010-10-03 15:14 by yamma-ma #53204)

そろそろ次のバージョンの英訳をお願いしたいと思います。お手数ですがよろしくお願いします。

readme.jp.txt (2010-10-03 15:17 by yamma-ma #53205)

ちょっと見難くなってしまいましたが差分を掲載します。
+のついているところだけ段落単位で戻してもらえると助かります。

--- readme.jp.tx-rev343.svn001.tmp.txt 日 10 3 15:05:07 2010
+++ readme.jp.tx-rev408.svn001.tmp.txt 日 10 3 15:05:07 2010
@@ -35,9 +35,9 @@


----- 動作要件
-このプラグインを動作させるには、LittleCMSの1.15以降が必要です。
+このプラグインを動作させるには、LittleCMSの1.15以降または2.0以降が必要です。
添付のWindowsバイナリはPentium IIIまたは互換CPU向けにビルドされています。
-動作確認は、Windows版 GIMPのバージョン2.6.8で行いました。
+動作確認は、Windows版 GIMPのバージョン2.6.10で行いました。


----- 用意しておくもの
@@ -152,15 +152,17 @@
「CMYK擬似コンポジットを作成」は、分解後に微調整などを行うつもりであるな
らチェックを入れてください。

-以上の指定を済ませ、OKをクリックすると4枚のレイヤー(他に背景レイヤーが
-付く場合もあります)で構成される新規画像が作成されます。
+以上の指定を済ませ、OKをクリックすると4枚のレイヤーで構成される新規画像
+が作成されます。
+※他に、疑似コンポジットを作成した場合は背景レイヤーが、アルファ付きの透
+明レイヤーを分解した場合には元のアルファチャンネルのコピーが付きます。

それぞれのレイヤーがCMYKの各色に対応していますので、必要に応じて修正やト
ーンカーブ、レベル補正などを行ってもかまいません。ただし、レイヤー名は変
更しないでください。また、レイヤーやレイヤーマスクを追加・削除するのはお
-勧めできません。修正結果を残しておきたい場合は、XCF形式で保存しておきま
-す(PSD形式での保存はどのプロファイルを使って分解したか、の情報が失われ
-ます)。
+勧めできません。修正結果を残しておきたい場合は、XCF形式で保存しましょう
+(PSD形式での保存はどのプロファイルを使って分解したか、の情報が失われま
+す)。

分解結果のカラーを画面で確認するには、分解画像のウインドウのメニューより、
画像->Separate->色校正を選択します。
@@ -185,10 +187,12 @@
と適切なカラーで確認できないので注意してください。確認が済んだらウインド
ウを閉じて構いません。

-最後に、分解結果をファイルに書き出しましょう。分解画像のウインドウのメニ
-ューより、画像->Separate->書き出し...を選択します。
-ファイル名を入力し、保存ボタンをクリックすれば完了です。このとき、プロフ
-ァイルの埋め込みやクリッピングパスの選択を行うことができます。
+最後に、分解結果をファイルに書き出しましょう。アルファ付の透明レイヤーを
+分解し透明部分を生かしたままTIFFファイルに書き出ししたい場合は、事前に
+「元画像のアルファ値」チャンネルを表示状態にしておいてください。
+分解画像のウインドウのメニューより、画像->Separate->書き出し...を選択し
+ます。ファイル名を入力し、保存ボタンをクリックすれば完了です。このとき、
+プロファイルの埋め込みやクリッピングパスの選択を行うことができます。
※印刷業者に入稿する画像には、プロファイルを埋め込まないのが一般的です


@@ -369,9 +373,6 @@

・Windowsでビルドする場合には、MinGW/MSYS環境の利用をおすすめします。

-・Mac OS Xでビルドする場合には、gccのコンパイルオプションに"-DMACOSX"を追
- 加してください。
-
・platform.hにプロファイルのパスの初期値が記述されていますので、必要に応
じて変更してください。また、基本的に修正する必要はないはずですが、
iccbutton.cにプロファイル選択ダイアログの検索パスを設定する箇所がありま
@@ -383,6 +384,12 @@
が、ランタイムライブラリのバージョンが1.17以前の場合にはディザ処理は使
用できません。

+・バージョン2系列のLittle CMSを使用するには、変数USE_LCMS2に適当な値をセ
+ ットしてビルドしてください。Makefileの3行目をコメント解除するか、"make
+ USE_LCMS2=yes"のようにmakeコマンドを実行します。
+ ※LCMS2は今のところディザをサポートしていないようなので、LCMS2使用時に
+ はディザのオプションは無効になります。
+
・GIMP2.2用にビルドする場合は、Makefile内の"-DENABLE_COLOR_MANAGEMENT"を
削除するか、あるいは"make CM="というようにマクロCMを空にしてください。
この場合、いくつかの機能は無効になります。
@@ -405,6 +412,7 @@
Alexandre Prokoudine
Cedric Gemy
Dust
+ Guillermo Espertino
Raymond Ostertag
Zbigniew Malach
Zdenek Hatas
Responder a #53204

readme_icc_colorspace.jp.txt (2010-10-03 15:22 by yamma-ma #53206)

--- readme_icc_colorspace.jp.txt-revBASE.svn000.tmp.txt 日 10 3 15:18:55 2010
+++ readme_icc_colorspace.jp.txt 日 9 26 18:21:56 2010
@@ -1,14 +1,14 @@
=================== icc_colorspaceプラグイン Readme ==================

----- 概要
-Photoshopでいうところの、「プロファイルの指定」と「プロファイル変換」に
-あたるものを提供するプラグインです。
+画像ドキュメントに対するICCプロファイルの割当て・削除、RGB→RGBのカラー
+スペース変換、抽象プロファイルの適用を行うGIMPプラグインです。


----- 動作要件
-このプラグインを動作させるには、Little CMSの1.15以降が必要です。
+このプラグインを動作させるには、Little CMSの1.15以降、または2.0以降が必要です。
添付のWindowsバイナリはPentium IIIまたは互換CPU向けにビルドされています。
-動作確認は、Windows版 GIMPのバージョン2.6.8で行いました。
+動作確認は、Windows版 GIMPのバージョン2.6.10で行いました。


----- 準備するもの
Responder a #53204

リリースノート (2010-10-03 16:11 by yamma-ma #53207)

こちらも準備できましたので英訳をお願いします。
何か不明な点や要望・質問がありましたらご連絡ください。

http://sourceforge.jp/projects/separate-plus/releases/47873/note
Responder a #53204

RE: リリースノート (2010-10-15 20:42 by muscovite #53403)

英語版リリースノートが完成しましたのでお送りいたします。
よろしくお願いします。
__________________________________
Release note (separate-plus - 0.5.8)
Major changes

* Enable to separate a layer containing the alpha channel and to create transparent TIFF files.
* Support Little CMS version 2 (lcms2).
When you build, you can choose either version 1.x (lcms) or lcms2.
* Change the design of "Choose an ICC Profile" dialogue to let you know the information of the profile in detail.
* Fix a problem that the deficiency of data check when the name acquisition of ICC profiles may cause a crash from altered ICC profiles.
* Fix a problem that a x86_64 binary crashes in Mac OS X.

Notes

Limitations about the version of Little CMS

Some of the contents of the information indication of the profile in Profile Choice dialog are different between when you use lcms and when you use lcms2. In addition, dithering is not available currently in lcms2.

Limitations about the export of transparent images

It is only to TIFF format that you can export transparent images containing the alpha channel.
JPEG format images cannot contain the alpha channel. In addition, because Photoshop PSD format requires outputting the data structure of the layer, the support was postponed this time.

Win32 binary

Win32 binary files for lcms and lcms2 were included in the beta release, but only for lcms is included in the final version. The binary for lcms2 should be downloaded separately.

Responder a #53207

RE: リリースノート (2010-10-16 00:35 by yamma-ma #53409)

ありがとうございます。後ほど確認させていただきます。
あとはWebの更新分となりますが、まだ準備が済んでいないためもうしばらくお待ちください。
Responder a #53403

RE: 0.5.8向けの英訳作業 (2010-10-04 17:42 by muscovite #53222)

了解しました。
完成次第お送りします。
Responder a #53204

RE: 0.5.8向けの英訳作業 (2010-10-10 10:13 by muscovite #53283)

Readmeとicc_colorspaceプラグインReadmeが完成しましたので差分をお送りいたします。
リリースノートについても後日お送りいたします。

文中"元画像のアルファ値"については、決まった訳語が存在しているかと思いますが、
poファイルなどを当方で調べたところそれを確認できませんでしたので、
念のため日本語のままで残しておきました。
なお、"the alpha value of the original image"のようになるかと思います。


<Readme>


@@ -35,9 +35,9 @@
----- Requirements
The Plug-ins require LittleCMS version 1.15 or later, or, 2.0 or later.
Bundled win32 binaries are built for a Pentium III or its compatible CPUs. These are tested with The GIMP for Windows version 2.6.10.


@@ -152,15 +152,17 @@
After the above-mentioned specification and clicking OK, a new image with 4 layers is generated.
*Additionally, when you created pseudo-composite, the image may contain a background layer; when you separated transparent layers with alpha, the image may contain a copy of the original alpha channel.

Each layer corresponds to an individual CMYK color; you can alter it or adjust the tone curve or level if required. Nevertheless, do not change the layer names. In addition, I do not recommend adding or deleting layers or layer masks. If you would like to keep the repairs, save as XCF format (Saving as PSD format eliminates the information about the profile used for the separation).

To check the separated color through display screen, Select Image -> Separate -> Proof from "Windows of separated image" menu.

@@ -185,10 +187,12 @@
Finally, export the result to a file. If you would like to separate transparent layers containing alpha and to export them as a TIFF file with preserving the transparent area, make “元画像のアルファ値” channel displayed in advance. Choose "Image -> Separate -> Export..." from the menu of "Separated Image" window. Input a path and click "Save" button to complete. Here, you can embed a profile or choose a clipping path.
*It is common that profiles are not embedded in images for printing company.

@@ -369,9 +373,6 @@
* When you build with Windows, the use of MinGW/MSYS environment is recommended.
* When you build with Mac OS X, add "-DMACOSX" to the compilation option of gcc.

@@ -383,6 +384,12 @@
* To use the version 2 family of Little CMS, set the variable USE_LCMS at reasonable value to build. You may uncomment the 3rd line or run a make command such as "make USE_LCMS2=yes".
* At present, LCMS2 does not support dithering; therefore a dithering option becomes invalid.

@@ -405,6 +412,7 @@
Alexandre Prokoudine
Cedric Gemy
Dust
Guillermo Espertino
Raymond Ostertag
Zbigniew Malach
Zdenek Hatas





=================== icc_colorspaceプラグイン Readme ==================

----- Introduction
This is a GIMP plug-in for the ICC profile assignment or removal, the RGB -> RGB color space conversion and the application of abstract profile for image documents.

----- Requirements
The Plug-ins require LittleCMS version 1.15 or later, or, 2.0 or later.
Bundled win32 binaries are built for a Pentium III or its compatible CPUs. These are tested with The GIMP for Windows version 2.6.10.

Responder a #53222

RE: 0.5.8向けの英訳作業 (2010-10-10 14:56 by yamma-ma #53290)

> Readmeとicc_colorspaceプラグインReadmeが完成しましたので差分をお送りいたします。
> リリースノートについても後日お送りいたします。

ありがとうございます。今日中に確認させていただきます。

> 文中"元画像のアルファ値"については、決まった訳語が存在しているかと思いますが、
> poファイルなどを当方で調べたところそれを確認できませんでしたので、
> 念のため日本語のままで残しておきました。
> なお、"the alpha value of the original image"のようになるかと思います。

すいません、元のメッセージを記載し忘れていました。
ソース中では"Alpha of source image"となっています。なるべく短い表記にしたいのですが、
英語として正しくないようであれば指摘していただければ修正します。
Responder a #53283

RE: 0.5.8向けの英訳作業 (2010-10-11 08:37 by muscovite #53298)

「元画像のアルファ値」の件、"Alpha of source image"でも特に問題は生じないと思います。
Responder a #53290

Web更新分1 (2010-10-24 14:01 by yamma-ma #53579)

お疲れ様です。
ひとまず0.5.8での修正点、の箇所をお願いします。

* Little CMS2に対応(ビルド時にLCMS2を使用するかどうかを選択可)
* プロファイルのDescriptionの取得において、データのサイズやオフセットのチェックを強化
* Mac OS Xでx86_64バイナリがクラッシュしてしまう不具合を修正
* プロファイル選択ダイアログにプロファイルの詳細情報を表示する場所を追加
* separate : 擬似コンポジット有効で色分解を行う際に、CMYK各レイヤーの生成にかかる時間を短縮
* separate : アルファチャンネルを持つレイヤーの色分解およびファイル書き出し(TIFF形式のみ)に対応
* separate_import : 透過TIFFファイルの読み込みに対応
* separate_import : ファイル選択ダイアログをAlternative button order対応、およびtransientに設定
* separate_import : ファイル選択ダイアログにファイルタイプのフィルタを追加
* separate_import : 不要なAPI呼び出しによりLittle CMSライブラリに依存していたのを修正
* スペイン語のメッセージカタログ(Guillermo Espertino氏提供)を追加

Responder a #53204

RE: Web更新分1 (2010-10-28 22:18 by muscovite #53649)

完成しましたのでお送りいたします。
問題がありましたら適宜修正していただいて結構です。
よろしくお願いします。

__________________________
* Support Little CMS2 (When you build, you can choose either LCMS2 or not)
* Improve the check of the data size and offset values when the acquisition of Description of profiles
* Fix a problem that a x86_64 binary crashes in Mac OS X
* Add an area in "Choose an ICC Profile" dialogue to display detailed information of the profile
* separate : Shorten the time for generating each CMYK layer when the color separation is performed with CMYK pseudo-composite enabled
* separate : Support the color separation and file export (only TIFF files) of a layer containing the alpha channel
* separate_import : Support the import of transparent TIFF files
* separate_import : Support "Alternative button order" and set to "transient" in File Choice dialog
* separate_import : Add File Type filter in File Choice dialog
* separate_import : Fix the dependency of Little CMS library through unnecessary API calls
* Add a message catalogue in Spanish (by Guillermo Espertino)
Responder a #53579

Web更新分2 (2010-10-30 12:30 by yamma-ma #53722)

Web更新分1の方は確認させていただきました。ありがとうございました。
FAQの更新分が用意できましたので、英訳お願いします。


Little CMS2用のプラグインをインストールしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

Win32向けにはLittle CMS2をリンク済みのバイナリが別途用意されていますので、それを入手してください。
自分でプラグインをビルドする場合は、Little CMS2をインストール後、USE_LCMS2=yesという引数をつけてmakeコマンドを実行すればLittle CMS2用のバイナリが作成されます。


Little CMS用プラグインとLittle CMS2用プラグインとで何か違いはありますか?

Profile selection dialogでのプロファイル詳細情報表示の内容が一部異なり、Little CMS2の方がより詳しい情報が得られます。
その他、Little CMS2ではv4プロファイルへの対応や、一部のプロファイルの組み合わせにおける変換処理の高速化といった改善点があります。
一方、Little CMS2はディザ処理に対応していませんので、必要な方はLittle CMS用プラグインとLittle CMS 1.18~1.19aのランタイムライブラリを使用してください。
Responder a #53204

RE: Web更新分2 (2010-11-04 21:04 by muscovite #53942)

FAQの更新分が完成しましたのでお送りいたします。
____________________

I would like to install the plug-in for Little CMS2. What should I do?

We provide you another binary for Win32 which is already linked to Little CMS2. Please obtain it.
If you build a plug-in by yourself, install Little CMS2, specify "USE_LCMS2=yes" argument and run "make" command to create binary for Little CMS2.

Are there any differences between plug-in for Little CMS2 and Little CMS?

Some of the content of the detailed profile information indication in Profile selection dialog is different; Little CMS2 provides more detailed information.
Additionally, Little CMS2 contains some refinements such as the v4 profile support and the speedup of the conversion processing with some profile combinations.
On the other hand, Little CMS2 cannot handle dithering processing; therefore, if you need it, use the plug-in for Little CMS and the run time library for Little CMS 1.18 - 1.19a.

Responder a #53722

RE: Web更新分2 (2010-11-11 12:59 by yamma-ma #54092)

おかげさまで0.5.8リリースにこぎ着けました。ありがとうございました。
Responder a #53942

RE: Web更新分2 (2010-11-12 11:41 by muscovite #54118)

無事リリースできて良かったと思います。
Responder a #54092