Frequently used words (click to add to your profile)

javac++androidlinuxc#objective-cqtwindows誰得cocoapythonphprubygameguibathyscaphec翻訳omegat計画中(planning stage)frameworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

最近の作業部屋活動履歴

2022-03-25
2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

入門講座

新しいプロジェクトの作成 初めてのコード Gideros プレイヤーの実行 アセットの追加
デバイスプレイヤーの実行

アセットの追加

さて、アセットライブラリへ何点か画像を追加します。 field.pngball.png をダウンロードしてから、これらの画像をプロジェクトのディレクトリへコピーします。そして、ライブラリでプロジェクト名をクリックしてから “Add Existing Files…” (既存のファイルを追加……) を選択し、画像をプロジェクトへ追加します。

helloball_add_existing_files.png
既存ファイルの追加

コードの追加

そして、下記のコードを記述します:

  1. local background = Bitmap.new(Texture.new("field.png"))
  2. stage:addChild(background)
  3. local ball = Bitmap.new(Texture.new("ball.png"))
  4. ball.xdirection = 1
  5. ball.ydirection = 1
  6. ball.xspeed = 2.5
  7. ball.yspeed = 4.3
  8. stage:addChild(ball)
  9. function onEnterFrame(event)
  10. local x = ball:getX()
  11. local y = ball:getY()
  12. x = x + (ball.xspeed * ball.xdirection)
  13. y = y + (ball.yspeed * ball.ydirection)
  14. if x < 0 then
  15. ball.xdirection = 1
  16. end
  17. if x > 320 - ball:getWidth() then
  18. ball.xdirection = -1
  19. end
  20. if y < 0 then
  21. ball.ydirection = 1
  22. end
  23. if y > 480 - ball:getHeight() then
  24. ball.ydirection = -1
  25. end
  26. ball:setX(x)
  27. ball:setY(y)
  28. end
  29. stage:addEventListener(Event.ENTER_FRAME, onEnterFrame)

helloball_gideros_studio_4.png
Gideros Studio 統合開発環境 - 図.04

その後、開始ボタンを押すとボールが動き回り、角に当たると跳ね返る様子を楽しめるようになります:

helloball_gideros_player_2.png
Gideros Player - 図.02

Copyright(C)GiderosMobile.com / Japanese translation by. isVowel

利用条件は Gideros のライセンスに従うものとします。