Frequently used words (click to add to your profile)

javac++androidlinuxc#objective-cqt誰得windowscocoapythonphprubygameguibathyscaphec翻訳omegat計画中(planning stage)frameworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

最近の作業部屋活動履歴

2022-03-25
2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

Event

継承元

対応プラットフォーム

  • Android
  • iOS
  • Windows
  • macOS

この版数より利用可能: 2011.6

説明

Event クラスの目的は発生したイベントに関する情報を有することです。

イベント発生時にイベントリスナーへ Event オブジェクトが渡されます。

通常、イベントオブジェクトは発生したイベントに関する詳細な追加情報を有しています。

例えば Event.MOUSE_DOWN イベント発生時は、フィールドに x および y 座標があります。

利用者はイベント機構を使用することで、自作イベントとディスパッチを作成することができます。

一般的用法と用例

マウス押し下げイベントの用例

  1. function onMouseDown(event)
  2. print(event.x, event.y)
  3. end
  4. mysprite:addEventListener(Event.MOUSE_DOWN, onMouseDown)

利用者が作成したイベント

  1. local event = Event.new("myevent")
  2. event.data1 = "12345"
  3. event.data2 = "abcde"
  4. mydispatcher:dispatchEvent(event)

メソッド、イベントおよびプロパティ

メソッド 継承元のメソッド
Event.new Object:getBaseClass
Event:getTarget Object:getClass
Event:getType Object:isInstanceOf
Event:stopPropagation

Copyright(C)GiderosMobile.com / Japanese translation by. isVowel

利用条件は Gideros のライセンスに従うものとします。