Frequently used words (click to add to your profile)

javac++androidlinuxc#objective-cqtwindows誰得cocoapythonphprubygameguibathyscaphec翻訳omegat計画中(planning stage)frameworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

最近の作業部屋活動履歴

2022-03-25
2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

EventDispatcher

継承元

対応プラットフォーム

  • Android
  • iOS
  • macOS
  • Windows

この版数より利用可能: Gideros 2011.6

説明

イベントを送信する全てのクラスは EventDispatcher から継承します。イベントの受動はリスナー関数とオプション扱いのデータ値です。

イベントが送信されるとき、登録された関数が呼び出されます。

オプション扱いのデータ値が与えられたならば、その値はリスナー (受信者) を呼び出している間に第一引数として使用されます。

イベントの送信とイベントの受動は Gideros イベントのモデルの核心部分です。様々なイベントの種類(Event.ENTER_FRAME, Event.TOUCHES_BEGIN あるいは Event.MOUSE_DOWN など)が異なるシーンツリー構造を通して流れていきます。タッチまたはマウスのイベントが起きたとき、 Gideros がイベントでイベントオブジェクトを送信するときはシーンツリーのルートから流れていきます。

また一方で、 Event.ENTER_FRAME イベントは全ての Sprite オブジェクトへ送信されます。

イベントを送信するクラスを定義したいならば、 EventDispatcher から自作のクラスへ継承することができます。

一般的な用法と用例

用例1

  1. ClassA = Core.class(EventDispatcher)
  2. ClassB = Core.class(EventDispatcher)
  3. function ClassA:funcA(event)
  4. print("funcA", self, event:getType(), event:getTarget())
  5. end
  6. local a = ClassA.new()
  7. local b = ClassB.new()
  8. b:addEventListener("myevent", a.funcA, a) -- b が "myevent" イベントを送信するとき、
  9. -- a.funcA が 'a' にて
  10. -- 第一引数として呼び出されます。
  11. b:dispatchEvent(Event.new("myevent")) -- "funcA" を表示します。

用例2

  1. Ball = Core.class(Sprite)
  2. function Ball:onEnterFrame()
  3. self:setX(self:getX() 1)
  4. end
  5. ball = Ball.new()
  6. ball:addEventListener(Event.ENTER_FRAME, ball.onEnterFrame, ball)

メソッド、イベントおよびプロパティ

メソッド イベント
EventDispatcher.new Event.APPLICATION_BACKGROUND
EventDispatcher:addEventListener Event.APPLICATION_EXIT
EventDispatcher:dispatchEvent Event.APPLICATION_FOREGROUND
EventDispatcher:hasEventListener Event.APPLICATION_RESIZE
EventDispatcher:removeAllListeners Event.APPLICATION_RESUME
EventDispatcher:removeEventListener Event.APPLICATION_START
Event.APPLICATION_SUSPEND
Event.MEMORY_WARNING
Event.OPEN_URL
 
継承元のメソッド
Object:getBaseClass
Object:getClass
Object:isInstanceOf

Copyright(C)GiderosMobile.com / Japanese translation by. isVowel

利用条件は Gideros のライセンスに従うものとします。