Frequently used words (click to add to your profile)

javac++androidlinuxc#objective-cqtwindows誰得cocoapythonphprubygameguibathyscaphec翻訳omegat計画中(planning stage)frameworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

最近の作業部屋活動履歴

2022-03-25
2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

Event.TOUCHES_BEGIN

この版数より利用可能: Gideros 2011.6

説明

このイベントはタッチが動作開始されたときに送信されます。このオプション扱いのものはプロジェクトの設定で有効にすることにより、このイベントでマウス動作を生成して用いることができます。

使用できる修飾キーの値は:

  1. Event.TOUCHES_BEGIN = "touchesBegin"

イベントのプロパティ

touch.x: (number) タッチされた場所における現在の X 座標です。

touch.y: (number) タッチされた場所における現在の Y 座標です。

touch.rx: (number) 四捨五入をしていないタッチされた場所の X 座標です。

touch.ry: (number) 四捨五入をしていないタッチされた場所の Y 座標です。

touch.id: (number) 現在のタッチにおける識別子です。この数値は最初のタッチならば 1 を、次のタッチならば 2 を、……などになります。

touch.type: (string) 入力の種類です。使用可能な値は: finger, pen, mouse, penTablet

touch.pressure: (number) 画面に対する筆圧感知であり、検出不能であれば 0 です。

allTouches: (table) 現在のデバイス上にあるすべてのタッチに対して以前に記述されたタッチのテーブルとして x, y, rx, ry および id プロパティを有する Lua のテーブルです。


Copyright(C)GiderosMobile.com / Japanese translation by. isVowel

利用条件は Gideros のライセンスに従うものとします。