Frequently used words (click to add to your profile)

javaandroidc++linuxc#objective-ccocoa誰得qtrubypythonbathyscaphephpgamewindowsguic翻訳omegattwitterframeworktestbtronarduinovb.net計画中(planning stage)directxpreviewerゲームエンジンdom

最近の作業部屋活動履歴

2020-04-05

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2020-04-05
2020-04-04
2020-02-10
2019-12-30
2019-04-30

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

oekakilibの関数を呼び出すV8 JavaScriptのシェル

概要

Google Chrome の JavaScriptエンジンとして使われているV8を使って、 oekakilibのシェルを作ってみました。 Oekakiオブジェクトの中に、Cで作った関数と同じ名前/引数で関数を登録しています。 ただし、draw_grayimageとdraw_rgb24imageは省略しました。

  • 当サンプルのライセンス:修正BSDライセンス

ファイル一覧

シェルの使い方

   Oekaki.screen(640,480); // 640 x 480のスクリーンウィンドウを作成します。
   Oekaki.line(0,0,320,240,0,255,255); // 水色の線分(0,0)-(320,240)をスクリーンに書きます。
   Oekaki.flush(); // スクリーンに書いた内容をウィンドウに表示します。

参考サイト