Download List

Sponsored link

Projeto Descrição

aria2 は、ファイルを高速にダウンロードできる軽量なユーティリティです。 コマンドラインインターフェースなので、wget や curl によく似ていますが、BitTorrent もサポートしています。HTTP(S)/FTP/ BitTorrent (DHT, PEX, MSE/PE) /Metalink をサポートしてます。

aria2 に似たアプリケーションはいくつか存在しますが、以下の 2 点 において aria2 は差別化されます: (1) 複数のソース (http/ftp そして BitTorrent) からダウンロードで きる。 (2) aria2 に URL のリストを与えた場合、それらを一つ一つ逐次的にダウンロー ドするのではなく、複数並列でダウンロードすることができます。一つ ずつダウンロードを待つ必要はないのです。これにより aria2 は与え られた帯域をめいいっぱい使用して高速なダウンロードを実現します。

ファイルをHTTP(S)/FTPとBitTorrentの両方から同時にダウンロードする機能を持っています。HTTP(S)/FTPからダウンロードしたデータは、BitTorrentネットワークにアップロードされます.

信頼性 という意味でもっともすぐれたHTTP(S)/FTPダウンロードユーティリティ です。なぜなら、Metalink のチャンクチェックサムをサポートしており、 BitTorrentのようにダウンロードした部分部分のチェックサムを照合す る機能をもつからです。チェックサムが違っていればその部分だけダウ ンロードすればよいのです。従来のようなファイルをすべてダウンロード してからチェックサムをとり、間違っていれば全部ダウンロードしなおすことと較べてください。 その差はファイルサイズが大きくなるにつれて明らかです。

System Requirements

System requirement is not defined

Liberado: 2013-12-27 01:32
aria2 aria2-1.18.2 (6 files Esconder)

Release Notes

This release fixes the wrong handling of return value of fork(), which leads to high CPU usage. The progress readout has some color output. Mingw32 build now receives colorized output. Mingw32 build now can read unicode command-line arguments. The build script of OSX was rewritten. The --bt-max-open-files now limits the number of opened file globally for multi-file downloads instead of per download basis.

Changelog

* Remove the outdated, broken build_osx_release.sh

* Initial revision of the a new OSX release Makefile

* Allow using libgmp with AppleTLS/WinTLS

* Fix crash when metaurl contains unsupported URI or text

* Fix bad fork() return value handling

* Use some colors in progress reports (where available)

* Implement basic color support for the Windows console

Only \033[*m (SGR) is supported, with a 16+16 color terminal.

* AppleTLS: Implement PKCS12 loading.

* Limit number of opened file globally with --bt-max-open-files option

This change changes the behavior of --bt-max-open-files. Previously,
it specifies the maximum number of opened files for each multi-file
download. Since it is more useful to limit the number globally, the
option now specifies the global limit. This change suggests that
aria2.changeOption() method now ignores --bt-max-open-files and
aria2.changeGlobalOption now reads it and dynamically change the
limit.

* Don't fail multiple concurrent dl same file if auto-file-renaming is
enabled

* mingw32: Use CommandLineToArgvW() and GetCommandLineW() to read
cmd-line args

This change enables aria2 to read unicode characters in
command-line.